理学操体講習会 理学操体養成コース 理学操体勉強会 I(アイ)ポジション K(ケイ)ポジション完全習得セミナー  

【北海道】

【北海道】理学操体セミナー・勉強会等のご報告

a:219 t:1 y:2

北海道理学操体勉強会 【第一回 院内勉強会】のご報告

こちらは、北海道の病院に勤務されております 理学療法士【増田先生】のご報告です。

第一回院内勉強会が終了しましたのでお知らせいたします!

今回は初回ということで、先月の北海道セラピスト研究会主催の勉強会を受講した当院スタッフ3名で、復習会として行いました。

Kポジションのマストポイント前面・背面はがしを丁寧に2時間かけて稽古しました。

初心者の菅井さんには検査方法から始まり、骨膜へ入りこむ感覚を覚えてもらうことから始めました。

僕と有櫛さんは、菅井さんをフォローしつつ、普段どうしても曖昧になってしまう部位をさらいながら、確信を持って触れることを意識して確認していきました。

僕は肘筋・虫様筋・母指V字ライン・アステリオンがイマイチでした。

肘筋・虫様筋・母指V字ラインは解剖の教科書を凝視しながら…何とか触れるようになりました。
(みんな肘筋のときに尺骨神経に触れてしまい、痺れて大変でした笑)

アステリオンは、有櫛さんが幸いにもコトー先生の頭蓋コース出身なので、フワッとしていたアステリオンの位置を教えてもらいながら進めることができました。

菅井さんは最初、力が逃げてしまって骨膜まで伝わっていませんでしたが、終盤は骨膜まで刺激が伝わるようになりました。

それぞれ目標が達成でき、有意義な時間となりました!

バッティングセンターで上手くいったので、後は実践です!

次回は母指ライン、小指ラインのはがし、Kポジションの操法を復習する予定です!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional