理学操体講習会 理学操体養成コース 理学操体勉強会 I(アイ)ポジション K(ケイ)ポジション完全習得セミナー  

大阪完全習得

大阪完全習得セミナー

a:1267 t:4 y:0

完全習得セミナーのご案内

【Iポジ・Kポジ完全習得セミナー2018】
のお知らせです。

昨年、東京都、大阪で行われた完全習得セミナー大好評につき、今年も開催します。

※今年は東京、大阪と各1クラスのみ
の募集となります。

◆理学操体とは

理学療法+操体法の融合である
理学療法士でもある加藤先生が病院で整形・中枢疾患のリハビリを行い培った理学的視点に痛みや違和感がない方向にゆっくり動かし、そこからゆっくり脱力してもらうという操体法の感覚的な視点を融合したテクニックです。
理学的視点(治すためのアプローチ)操体法の原理・原則(治しにいかないアプローチ)全く異なる考えを「陰」と「陽」と位置付けています。理学操体の陰陽の太極図マークがそのことを表しています。

◆【新型I(アイ)ポジション】とは?
・ギックリ腰や強い腰痛、坐骨神経痛等々の症状に対し下肢・足関節からの操作で患部に負担をかけずに、膝関節~股関節~骨盤~脊柱の連動性、可動性を上げ様々な症状緩和が期待できる下肢から全身を調整するテクニックです。

◆【新型K(ケイ)ポジション】とは?
・肩こり等の慢性疾患から四十肩、五十肩、頚部痛等々の症状に対し手先からの操作で患部に負担をかけずに、肩甲骨~頚部、鎖骨、上腕骨、肋骨、骨盤の連動性、可動性を上げ様々な症状緩和が期待できる上肢から身体を調整するテクニックです。上記に新しい概念【剥がし】も追加し死角の無いテクニックになりました。

◆理学操体の【剥がし】とは?

天城流湯治法の剥がし+操体法の圧痛操法に加え筋筋膜ラインの概念や骨膜ネットワークを融合させたものである。
加藤先生が臨床で特に効果があるポイントをマストポイント・マイナーポイントに分けてお伝えします。剥がしという名称が痛みを伴う事を想像しがちですが非常にソフトな施術で痛いというよりは【効いている】と感じると思います。

【全5回で行う理由】
その1、
受講後1カ月間は覚えたことを臨床で使っていただきます。

その2、
翌月にどこが良かったのか?どこが足りなかったのか?を再度確認し理解を深めます

その3、
各事務局の担当がセミナーにご参加の先生方を集め練習会も開催いたします。
稽古→乱取→実践(臨床の現場で通用する技術になる)
どんなテクニックでもそうですが臨床で繰り返し使ってこそ磨かれるのだと思います。

【このような先生に特にお勧めします!!】

・経営・集客等の広告に右往左往したくない先生
・治療の軸が欲しい先生
・他院との差別化を図りたい先生
・自身を持って自費がとれる技術が得たい先生
・理学操体に触れた事はあるがうまく結果が出ていない先生
・治療で感動を与えてみたい先生
・質を上げつつも施術時間の短縮を目指す先生
・重症の腰痛患者、肩痛患者へのテクニックを身に着けたい
・力を使わない短時間で改善させる施術を学びたい
・施術のやり方、考え方を1から立て直したい
・患部から離れた遠隔部位より安全に、的確にアプローチがしたい
・効果的なセルフケアを学び、クライアントに指導したい

完全習得セミナーにご参加の先生へ特典です。

・陰陽フローチャート 自身を俯瞰し成功に導くための道標
・患者指導用 セルフケア【感身】
・専用の復習動画Facebookグループへ招待 
※ご参加にはFacebookのアカウントが必要です
・毎月開催の復習会の参加のご案内


<完全習得セミナー大阪>

<会場>    メディオン整体スクール メディオン整骨院
〒530-0041大阪市北区天神橋3-2-9 川那辺ビル2階

<アクセス> 堺筋線 谷町線 南森町駅徒歩10秒
http://www.medion-seitai.com/

3月〜7月を予定しておりました大阪完全習得セミナーは、4月〜8月で開催致します。初回開催月を1カ月延期する旨と、新しい日程を記載しますのでどうぞ宜しくお願い致します。

★4月15日(日) 午後 1回目 13:00~16:00

★5月13日(日) 午後 2回目 13:00~16:00

★6月17日(日) 午後 3回目 13:00~16:00

★7月15日(日) 午後 4回目 13:00~16:00

★8月26日(日) 午後 5回目 13:00~16:00

定員 12名→残席5名

費用 32400円/1回 <テキスト込>
※5回分一括納入の先生は150000円となります。

お申込み方法
① お名前
② 住所
③ 電話番号
④ お持ちの資格
⑤ 領収証の宛名(必要な方のみ)

上記を記載し「完全習得セミナー参加希望(東京or大阪」と明記し
rigaku_sotai_tokyo@yahoo.co.jp(担当 下井)までメールにてお申込みをお願いします。

2018年 大阪完全習得セミナー のご案内

2018年 大阪完全習得セミナー のご案内

3回コースは日程調整中となりますので、今しばらくお待ちください。

【3回コース】

★9月(日程調整中)  1回目 Iポジション(基本編)

★10月(日程調整中) 2回目 Kポジション(基本編)

★11月(日程調整中) 3回目 はがし(Iポジション・Kポジション)

★Iポジション ・ Kポジション完全習得セミナーとは?

【新型I(アイ)ポジション】

・ぎっくり腰や強い腰痛、坐骨神経痛等々の症状に対し
下肢・足関節からの操作で患部に負担をかけずに、
膝関節~股関節~骨盤~脊柱の連動性、可動性を上げ
様々な症状緩和が期待できるテクニックです。

【新型K(ケイ)ポジション】は

・肩こり等の慢性疾患から四十肩、五十肩、頚部痛等々の症状に対し
手先からの操作で患部に負担をかけずに、
肩甲骨~頚部、鎖骨、上腕骨、肋骨、骨盤の連動性、可動性を上げ
様々な症状緩和が期待できるテクニックです。

上記に新しい概念も追加し死角の無いテクニックになりました。

【全4回で行う理由】

その1、
受講後1カ月間は覚えたことを臨床で使っていただきます。

その2、
翌月にどこが良かったのか?どこが足りなかったのか?を再度確認し理解を深めます

その3、
各事務局の担当がセミナーにご参加の先生方を集め練習会も開催いたします
稽古→乱取→実践(臨床の現場で通用する技術になる)

どんなテクニックでもそうですが臨床で繰り返し使ってこそ磨かれるのだと思います。

【完全習得セミナーは、こんな先生にお勧め!!】

・経営・集客等の広告に右往左往したくない先生
・治療の軸が欲しい先生
・他院との差別化を図りたい先生
・自身を持って自費がとれる技術が得たい先生
・理学操体に触れた事はあるがうまく結果が出ていない先生
・治療で感動を与えてみたい先生
・短時間施術を目指す先生

宮﨑事務局の井上先生がIポジションを詳しくブログで紹介しております。
(10回に分けてIポジションを紹介しております)
http://ameblo.jp/yell-miyazaki/entry-12225910689.html

大阪事務局の田坂先生がKポジションを詳しくブログで紹介しております。
(Kポジションの紹介、田坂先生ご自身の理学操体との出会い、臨床報告)
http://ameblo.jp/madion-setai/entry-12232798989.html

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional