理学操体講習会 理学操体養成コース 理学操体勉強会 I(アイ)ポジション K(ケイ)ポジション完全習得セミナー  

【東京】

【東京】理学操体セミナー・勉強会等のご報告

a:325 t:1 y:0

東京完全習得セミナー ご報告

理学操体東京事務局の下井です

つい先日完全習得セミナーに
ご参加の先生から臨床での失敗例を伺いました。

初診で
しかも数分の施術で
痛みが無くなった!!

でも

その日の夜に痛みが強く出てしまい
結局、整形外科に通う事になったとの事

見立てアプローチ共に
問題はないと私も感じましたが数分で痛みが無くなった
ここに違和感を感じました。

痛みはその方の人生の歴史(生きてきた歴史)であるから一瞬で変わらない、その歴史にも敬意を払うつもりで施術を行っています。

長い歴史の中で生じた痛みは少しづつ改善させていく
野球に例えればシングルヒットを繋いで点をとる感じが
私にとっては理想です。

今回は患者さんの知らせで痛みの悪化を知ることが出来たけど
この方がいわゆる「サイレントクレーマー」だったらどうでしょう?

悪化させたにも関わらず【一発で治した】なんて勘違いも起こります。

失敗自体は手放しで喜べはしないのですが
今回の失敗例をシェアしてくれたおかげで
その後の何十件の成功例に繋がると思います。

SNSで良く目にする奇跡的な臨床報告に
感化されホームランを狙う施術よりも

ヒットやフォアボールでもいいから塁に出る
次につなげる施術が自然で近道の場合が多いと思います。
打率の低いホームランバッターよりも
打率の高い安打製造機の方が良いと思います。

応用よりも基本という考え方も同様に感じます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional